ads by google

【おかいつ】2019年10月の月歌『てとてとパタン』の歌詞&写真【激ムズ】

Eテレ
ads by google

こんにちは!のんです^^

秋真っ盛りの10月の月歌は『てとてとパタン』です。

みなさん、もうご覧になられましたね?

では、どんな歌詞なのか?どんな映像なのか、歌詞と写真をどうぞ♪

 

 

 

ads by google
Sponsored Links
コード スニペット

『てとてとパタン』の歌詞

詞:いとうせいこう

曲:ユザーン

 

手と 手と 手と

肩 肩 肩 パタン

手と 手と 手と

肩 肩 パタン

肘と 手と 肩

膝と 手と 肩

耳と 目と 鼻

どこでも 手と手と パタン

 

肘と 手と 肩

踵 踵 踵 パタン

ぎゅーパタン ぎゅーパタン

とんパタン とんパタン

膝とお腹 伸ばすパターン

とん パタン

 

手と 手と パタン

踵 踵 パタン

パタパタパタパタパタ

ほっぺ叩く 舌でべー

あと パタン

体 だから 誰か わかる

これは 自分

パタン

体 だから 誰か わかる

これは 自分

じゃない

誰?

お友達 パタン

誰? パタン

 

これは 自分

これは 誰か

これは 自分

これは 誰?

 

これは 自分

これは 誰か

これは 自分

これは 誰?

 

手と 手と 手と パタン

手と パタン

手と 手と パタン

パタン パタン

 

 
ads by google

『てとてとパタン』の写真


始まりはこのようなパッチワークのような画面から。

好きな人は好きな歌だと思います!

 

 


キツネ?猫?(どっちなのか分からん)の顔はめパネルはあつこお姉さん。

胴体や脚がこだわってる!

なんだかぬくもりある作品です(語彙力)

 

 


カマキリ?キリギリス?(どっちなのか分からん)の顔はめパネルがゆういちろうお兄さん。

…いや、『はらぺこカマキリ』で一回カマキリ使ったから、これはキリギリスか…!?(深読み)
 

 


ひまわり?コスモス?(どっちなのか分からん)の顔はめパネルはあづきお姉さん。

何かの花であることは間違いなさそうですが、見ようによっては、もしかしたらセミかもしれない…。

 

 


擬音の『パタン』と、型・様式を表す『パターン』で韻を踏んでるんですね、なるほど。

いとうせいこう氏、ラッパーみたいでさすがww

 

 


お兄さん・お姉さん以外にも鳥なんかの動物も参上。

 

 


横目も可愛いゆういちろうお兄さん。

獅子舞の体をツンツンしてみます。

 

 


ここでやっとタムケンまことお兄さんの登場です!!

長かった…長かったよ…。

待ちわびました。

 

 


ゆういちろうお兄さんが笑顔で迎え入れてくれて良かったね、まことお兄さん…!

 

 


最後は4人全員で終わります。

 

 

 

『てとてとパタン』はリズム遊びのような、手遊び歌のような感じになりますね!

筆者は歌詞もリズムも覚えられそうにない激ムズ案件である。

そして、あつこお姉さん、ゆういちろうお兄さん、まことお兄さん、あづきお姉さんの4人が顔はめパネルのような写真が動くだけっていう…。

面白い歌詞ではありますが、ガッカリ感もありますね。

 

さらにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、あえて言います。

 

 

まことお兄さん少なくない?!

 

 

 

 

 

そうなんです、そうなんです…!

おそらく、『てとてとパタン』ではあつこお姉さん・ゆういちろうお兄さん・あづきお姉さんがほぼ同じくらいの回数、そして秒数出ているのに対し、まことお兄さんだけ後半にやっと顔出し。

なんと、ソロなんて一瞬!

これはN○Kのいじめかなにかなのか?

それとも来月の月歌ではまことお兄さんがガンガン出てくるから期待しとけよ!ってこと!?

9月が『たいこムーン』だっただけに、10月のまことお兄さん月歌を楽しみにしていたのですが、空振り()
 

なんにせよ、まことお兄さんを生きがいにしている世のお母さんたちは、私と一緒に今月を生き延びましょう。

 

 

こちらも読んでみてね!
 

 

コメント