ads by google

【おかいつ】2019年9月の月歌『たいこムーン』の歌詞&写真【月歌】

Eテレ
ads by google

こんにちは、のんです!

8月は再放送の嵐でした…。

おかあさんといっしょ60周年を記念して、歴代のお兄さんお姉さんたちが出演したり、懐かしい歌が流れたり、筆者も心震わせながら拝見していましたよ♪

8月は再放送ばかりでしたので更新が滞ってしまいまいたが、9月2日からはまた新たに月歌が追加されました。

 

その曲とは『たいこムーン』です^^

いつものように歌詞と写真をご覧ください!

 

 

ads by google
Sponsored Links
コード スニペット

『たいこムーン』の歌詞

詞:うちだ ややこ

曲:青柳 拓次

 

たいこムーンは

こんな満月の夜に やってくる

かろやかで 不思議なリズムを刻んでさ

たいこムーンは まるまるまんまる

大好きなんだ

たいこムーンは まるまるまんまる

探しに来たのさ

 

ぴたりと止まった

まるまるまんまる 大発見!

 

ボスケットボール ひーとつ

おまんじゅう ふーたつ

ビー玉 みーっつ

みーつけた

 

たいこムーンは ギザギザ カクカク

苦手なんだ

たいこムーンは 旅はころころ

転がりたいのさ

 

きみの真ん中 みーつけた

まるまる とことん きみの心は

ころころ 心 どこまでも

転がって

 

きみの真ん中 みーつけた

まるまる とことん きみの心は

ころころ 心 どこまでも

転がって

 

 
ads by google

『たいこムーン』の写真


こんな、心温まるイラストと文字から始まります。

音は木琴。

 

 


こちらが『たいこムーン』。

この歌の主人公です^^

お月さまのように黄色で、太鼓の形をしていますね♪

チャームポイントのおひげ、まん丸の手、シルクハットも可愛い!

 

 


たいこムーンは迷路に入り込みます。

トゲトゲした場所が3ヵ所ありますが、そこを通るとシンバルの音が鳴り、びっくりしたたいこムーンは跳びはねてしまいます。

 

 


体(顔?)が丸いたいこムーン、「ギザギザ・カクカクは苦手」と歌詞にあるように、見た目的にも、音的にも、激しいものは好きではありません。

心もまあるいのでしょう。

 

 


つぶらな瞳もとてもキュートなたいこムーン。

トゲトゲしく生きるよりも、心もまーるく、まあるく滑らかにして転がったほうが楽しいんだよ、って言っている歌なのかな?と筆者は感じます。

 

 


たいこムーンの周りに集う小さな丸い光は、おそらく「誰かの心」。

ギザギザ・カクカクしていた誰かの心を癒し、丸くしてあげたのでしょうか?

それとも、まだ幼い子供の心が丸いうちに、温かな優しさを与えているのでしょうか?

様々な推測ができそうです。

 

 


そんな小さな丸い「誰かの心」たちと共に、夜空に浮かぶ大きくてまんまるなお月さまを眺めるたいこムーン。

 

余談かもしれませんが、この歌は世のお父さん・お母さんたちへのメッセージにも聞こえてきます。

 

毎日お疲れさま。

仕事も家事も子育ても大変だよね、疲れるよね、イライラもしちゃうよね。

だけど、心がギザギザ・カクカクしているときは一息ついてね。

たまには夜空を見上げて月でも眺めてごらんよ。

ぼーっとする時間も大切だよ。

思いつめないでね。

 

…というふうにも聞こえます。

暑い夏を乗り越え、やっと朝晩は涼しい時間も出てきて、お子さんも保護者様もどっと疲れが出てくる頃合だと思います。

そんなときにこんな優しい音と優しい歌詞…。

せめてこの歌が流れている瞬間(約2分間)だけでもゆっくりと気持ちを落ち着けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

たいこの関連商品





ワンワンとうーたん いっしょにコンサート♪ マイクもたいこも! ミュージックキーボード






「たいこ」で検索すると「めんたいこ」が出てくるw

 

ムーンの関連商品











 

 

こちらも読んでみてね^^
 

 

コメント