ads by google

ペットショップCoo&RIKUの猫カフェを体験&調査!料金も紹介!

ハムスター・ペット
ads by google

こんにちは!

動物アレルギー持ちだけど動物大好き!のんです!

ワンちゃん、ネコちゃんの専門店でお馴染みの「Coo&RIKU(クーアンドリク)」はご存知でしょうか?

CooRIKUホームページはこちら

 

私が住む旭川にもあり、可愛いワンちゃんとネコちゃんがたくさん居ます♪

今回は、Coo&RIKUってどんなお店なの?猫カフェはどんな感じ?取り扱ってるワンちゃんネコちゃんの種類は?スタッフの対応は?

などの疑問に私が答えます!

一般客として感じたままの感想を書いていきますので、参考に読んでみてくださいね!

 

 

ads by google
Sponsored Links
コード スニペット

Coo&RIKUってどんなお店?

犬・猫を取り扱っているペットショップですが、隣接して隔離されたスペースに猫カフェもあります。

店内は広く、ワンちゃんが遊ぶオモチャ・餌皿・首輪・リード・衣装・ペットフードなども販売しています。

ネコちゃん用のグッズもたくさんありますよ♪

 

…ですが、ちょーーっと店内は臭う…かな。

Coo&RIKUは動物たちの飼育環境があまり宜しくないという口コミや噂話が広がっていますが、それは本当なのかもしれません。

ペットショップですので多少はニオイがあるものですが、Coo&RIKUは犬猫の糞尿臭、犬猫の獣臭が混ざったような臭いが強いです。

 

 
ads by google

取り扱っている犬・猫の種類

猫よりも犬の方が数が多いです。

展示されているケージの数もとても多い!

 

ワンちゃん

いずれにしてもまだよちよち歩きの赤ちゃん〜幼犬ですが、柴犬(黒・ベージュ)・ミニチュアダックスフント(黒・クリーム)・シュナウザー(黒)・チワワ(黒・白)・プードル(茶)などの小型犬〜中型犬を主に取り扱っています。

だいたい寝ていて可愛い!w

無防備にお腹をさらけ出して眠っている姿を見るのはたまはなく癒されます♪

 

ネコちゃん

ノルウェージャンフォレストキャット(クリーム)・マンチカン(ベージュ)・ロシアンブルー(グレー)・スコティッシュフォールド(白とグレー)など長毛のネコちゃん、短毛のネコちゃんがいました。

やはり寝ている子が多数です。

 

 
ads by google

犬・猫の販売価格

ざっくりですが、70000〜200000円。

ですが、他のペットショップよりは比較的安いです。

飼育環境やエサの種類などの関係で安いのでしょう。

どの子も可愛いですが、やはり成犬・成猫に近くなった個体はかなり安く販売されていますし、赤ちゃんでも安い個体もいます。

何故安く販売されているのかは実際のところ謎に包まれていて、一顧客としてはしっかり血統書付きのペットが安く販売されていると手が出しやすいこともあり嬉しくもありますが、ぞんざいな扱いを受けているだとか、シャンプーなどもあまりされていないだとかの噂もありますのでなんとも言えません。

 

 
ads by google

猫カフェの環境と料金

Coo&RIKUはペットショップなのでワンちゃんネコちゃんの販売をしていますが、店内には「猫カフェゾーン」があります。

きちんと隔離されているので、友人や家族と猫カフェを楽しむには持ってこいの環境!

 

料金

大人・子供30分⇒650円
大人・子供1時間⇒1200円
(小学生以下のお子さんは保護者同伴で入室)

となっています。

店員さんのいるカウンターで猫カフェで遊びたい時間を告げ、先払いしてからの入室となります!

この時に店員さんがタイマーを持たせてくれます。

今回私は30分にしました♪

 

入室編

実際にネコちゃんがいるお部屋に入る前にワンクッション(前室)あります。

そこで上着を脱ぎ、靴を脱いでスリッパに履き替え、冷蔵庫があるので中から好きなドリンクを持ち、猫じゃらしを選んで入室します。

なおドリンクは飲み放題!好きなだけ飲んじゃってOK!

 

 

では入室〜!


 

お部屋に入室すると、さっそく可愛いネコちゃんがお出迎えしてくれます(画像右)♪

ちょっと見づらいかもしれませんが、この写真の中に6匹いるんですよ〜!

隠れて見えなネコちゃんもいます。

この日は全部で8匹〜10匹いました。

 

猫カフェ内では椅子・キャットタワー・キャットウォーク・漫画本もあり、ゆっくり楽しむにはとても最高!

冒頭でもお伝えした通り、なんと言っても、ペットショップゾーンと猫カフェゾーンは別々のお部屋なので、他のお客様と同じ空間にならずめちゃくちゃ良い!!

プライベートが保護されているので、友人や家族と行っても他人に気を遣わなくて済むし、会話も他人に聞かれずに済むのです。

 

猫カフェのネコちゃんたちは、さすがと言いますか、人慣れしているので寄ってくる・くっ付いてくる・触っても逃げない・むしろ触ってくれと言わんばかりに近づいてくる・ノドをゴロゴロと鳴らす・抱っこしても大人しいという神対応っぷり。

 

 

 


ノドをゴロゴロ鳴らして目を細め、完全にリラックスモードです。可愛い!!

 

 

 


抱っこしてもうっとりと恍惚の表情…!!

寝そうなほどリラックスしてくれています。

この子が一番美人さんのネコちゃんでした♪

私はネコの匂いや毛が付いても良いように、めっちゃどうでもいい服を着ていますので、ダサいですが気にしないでください(泣)

 

 

 


キャットウォークの上で猫じゃらしをフリフリするとすぐに反応してくれるのも見どころ。

冷めてない!ちゃんと人間と遊んでくれる!w

 

 

 


奥のチェック柄の布の向こうにはネコちゃんのトイレとご飯スペース。

スタッフのみ入れます。

 

 

 


入口付近にもたくさんのネコちゃん。

キャットタワーの上にも下にもいますよ♪

この二匹は比較的「アイツまた人間と遊んでんなぁ…」と傍観してるタイプ。

寄っても来ないけど、逃げても行きません。

されるがままに撫でられ、抱かれ、猫じゃらしにはあまり反応せず。

 

 

 


犬猫の中には子供の事がキライで、吠えたり威嚇するワンちゃんネコちゃんもいますが、こちらの猫カフェには比較的子供にも優しくて害がありません。

娘は2歳目前ですが、(猫に申し訳ないほど)キャッキャッ騒いでいても、走っても、雑な扱いをしても、引っ掻きもせず噛み付きもせず、お利口さんばかり。

 

 

 


鼻の潰れた「ブサカワ」系のネコちゃんが多いかな^^;

でもみんな成猫のおっとりさんです。

 

退室編

入室時に持ち込んだタイマーが時間になり、ピピピッ!と鳴ったら退室します。

楽しい時間を惜しみ、ネコちゃんたちにサヨナラを告げたあとに前室に戻り、服にコロコロ(粘着シート)をかけます。

結構たくさん毛がついていますので、念入りにコロコロコロコロ…。

アルコールウェットティッシュもありますので、気になるようなら手を拭き、上着を着て、スリッパを脱いで靴を履いて退室します。

退室したあとはタイマーをカウンターに返しに行きます。

 

 
ads by google

スタッフの対応

この日はおそらく店長さんと思われる物腰柔らかな男性スタッフがおりました。

「ワンちゃん抱っこします〜?」や「ペットフードお安くなってますよ〜」のようなことを話しかけて来ないのが私的にはめちゃくちゃ有難い!!

話しかけてくるスタッフって苦手なんですよねぇ…^^;

女性スタッフもいましたが、私が行った時はワンちゃんのトリミングをしている最中でした!

それぞれお仕事が忙しいようで、あまり積極的に話しかけてきたり、商品を売り付けて来ることがないのでゆっくりと店内を見て回れると感じました。

 

 
ads by google

まとめ

Coo&RIKUは店内のニオイはキツいけど、スタッフの対応はそれなりに対応してくれ、優しいスタッフが居て、ワンちゃんネコちゃんがめちゃくちゃ可愛くてお利口さん!という結果になりました。

私は今回、夫と子供たちで行きましたが、猫カフェスペースには凶暴なネコちゃんがいないので子供たちが動物と触れ合う機会としてこちらのスペースは最適なのかなと思います。

私はCoo&RIKUに入店するのは二度目なのですが、一度目は3人目を妊娠している最中でした。

ちょうどつわりの頃だったのですが、店内のニオイに嘔吐寸前で涙目に…。

妊娠していない今回でも強烈なニオイに眉をひそめながらだったので、入店時はそれなりの覚悟が必要です。

そして、生体の販売価格はとてもお安くなっています。

お求めやすいですが、病気や見えない場所の怪我など、何かあるのかも…?と疑ってかかった方が無難な気がします。

ブリーダー直結で購入する際も販売価格は安いですが、ブリーダーは生体をペットショップなどにおろさない分安いのです。

ペットショップなのに安く販売されているのは何かしらあるのでは?と思いますので、購入の際は店員さんに突っ込んで色々と聞き出した方が良さそうです。

 

でもでも!

動物を見たり、触れ合うことはとても癒されます!

私はストレス発散の目的、子供たちが動物と触れ合う目的として今回Coo&RIKUに行きましたが、帰宅後は「可愛かった〜!また行きたいね〜!」と夫や子供たちと話していました♪

機会がある方はぜひ!

Coo&RIKUへ行ってみてくださいね!

コメント