ads by google

「吊るし雛」の画期的な収納方法を考えた!これは本当に使える!

暮らしの知恵
ads by google

こんにちは!

男の子一人、女の子二人のママ、のんです!

やっとひな祭りも終えましたね!

我が家にも女の子が誕生し、義両親からお雛様を送って頂き、親戚からは吊るし雛を頂きました。

 


 

吊るし雛とは?

小さなお人形をたくさん作り、それを全て吊るすものです。

その人形一つ一つにはそれぞれ意味があります。

吊るし雛の歴史は江戸時代から。

裕福ではない一般のお家では雛人形はとっても高価なもので、なかなか手に入りませんでした。

だけど生まれてきた女の子の幸せを願う気持ちはみんな一緒。

お母さん、おばあちゃん、叔母さん、近所の人たちみんなが少しずつ小さな人形を作って持ち寄ったところから「吊るし雛」が始まりました。

みんなの想いをいっぱい詰め込んで作られる吊るし雛はとっても愛らしく、とっても大切にされてきたものなのです。

一つ一つの想いを込めて作ったものをたくさん集めて一つの大きな形にする素敵な吊るし雛は、山形・静岡・福岡がゆかりの地でなので、吊るし雛に馴染みのない方や見たことがない方もいるのではないでしょうか?

 

私が住む北海道でもメジャーなものではなく、娘が生まれてから初めて雛人形というものに関心を持って知りました。

昔のようにとても大きな7段飾りでは毎年の出し入れも大変で場所も取る…ということから、近年では小さな雛人形や、今回こちらでも書く吊るし雛にも注目されています。

 

 

 


スマートな吊るし雛だけど形も複雑で収納しづらい!

ひな祭り前の大安や友引に雛人形を出し、吊るし雛を飾り、3/3に雛祭りを済ませ、やれやれ…と思っていると、今度はお雛様を収納しなくてはなりません。

我が家の雛人形は小さなものなのでスペースを取りませんが、吊るし雛はどう収納すれば良いの?と疑問が…。

 

吊るし雛専用の収納ケースなんかも売っていますがウン万円もするんです…!ヒェー!!

我が家の吊るし雛は、手芸が得意な親戚が善意で一針一針チクチク縫ってプレゼントしてくださった物で、もちろん収納ケースなんてありません。(ケース欲しかった…)

そこで、私は画期的な「吊るし雛」の収納方法考えました!!

自分で考えて「こりゃぁ本気で使えるぞ!良いじゃん!」と自画自賛しておりますので、今回はその方法をお伝えしようと思います。

 

 
ads by google
Sponsored Links
コード スニペット

使う道具

  • 包装紙
  • 毛糸や紐
  • テープ
この3つになります!

包装紙の代わりに新聞紙でも良いかと思いますが、できれば厚手の丈夫な紙の方が良いかなぁと思います。

毛糸や紐も用意して頂きますが、タコ糸やテグスなど丈夫な糸でもOK!

今回はマスキングテープを使いましたが、セロハンテープやガムテープでもOKですよ!

 

 
ads by google

「吊るし雛」をまとめる手順


  1. 吊るし雛を飾っているスタンドに引っ掛けたまま包装紙を巻きます。(我が家はなぜか夫がスタンドを先に収納してしまったのでハンガーに掛けながら)この時に、できるだけ、吊るし雛の大きさにフィットさせながら巻きます。(大きい方の吊るし雛は包装紙が足りず、急遽チラシと紙袋で対応)
  2. 巻きながら数箇所をテープで貼り、固定します。包装紙がバラけない程度で大丈夫。
  3. 飾りの間(糸のみの部分)目がけて紐でギュッと強く結びます。
  4. 完成!
 

これだけです♪

包装紙に巻かれた吊るし雛はどうなるかというと…


ジャーーン!!♪

横にしても全然大丈夫!!

なんと、振っても落としても全然大丈夫!!

包装紙の中で包まれている飾りが動いていません!!

 

このままクローゼットの上などの収納スペースにしまっておけます!

そして来年のひな祭りの日には、紐を解けば絡まることなく保存された吊るし雛をスタンドに引っ掛けるだけで準備完了どころか、それだけで完成!!

ね?便利でしょ?

見栄えは悪いですが、かなりの低コストで完璧な収納方法だと私は思います。

 

 
ads by google

最後に

ひな祭りは女の子の成長を願うお祭りですが、それに伴って雛人形や吊るし雛のセッティング、そして収納に時間も手間も体力も使います。

なにより、どれを取っても高価なものですので、収納するための道具はできるだけ低予算に抑えたいところですよね。

今回紹介した吊るし雛の収納方法は、特別になにかを買い足す物もなく、ご自宅にある物だけを使って簡単に収納できるので、私のように同じく悩んでいる方がいましたらぜひお試しください^^

私はこれで大満足です!!

吊るし雛専用の収納ケースに比べれば見た目も悪いですし、サッと収納するには多少手がかかりますが、低コストでここまで出来るのなら今後も収納ケースは買わずにこの方法で良いかな~と思っています。

誰でも手軽にできますのでお試しくださいね♪

コメント