ads by google

【グリコ】アイスの実・大人のシャルドネを食べてみた感想!

レビュー・比較
ads by google

こんにちは!

連日アイスのレビューばかりになってすみません!のんです♪

私が住む北海道旭川市はやっと冬を抜け出したようで、日中はなんとプラス気温!

春はすぐそこまで来ている!!

天気も良く、部屋に入る日差しがポカポカと暖かいです^^

こんなに暖かいとアイスも食べたくなってしまうんですね~。

今回はグリコから発売された「アイスの実・大人のシャルドネ」のレビューをします♪

 

 

ads by google
Sponsored Links
コード スニペット

アイスの実の歴史

アイスの実は1986年(昭和61年)に「つまんで食べられる、一口サイズの丸いシャーベット」をキャッチコピーに発売されたのが最初。

発売当初は箱に入っていました。

私は昭和62年生まれの現在31歳ですが、私が生まれる前からあったんですね!

アイスの実は32歳。歴史が深い!

廃盤にならず今でもたくさんの人から長く愛されるアイスの実は、言ってしまえば私はアイスの実と共に人生を歩んできたと言っても過言ではないのです!!

私の側にはいつもアイスの実…。

 

 

 
ads by google

【グリコ】アイスの実・大人のシャルドネ

シャルドネとは白ワイン用のぶどうの品種なのは有名ですね!

実物のシャルドネは食べたこと無いのですが、なんと果汁80%使用とのことです!!

ほぼシャルドネ!!

 

アイスの情報


税抜き価格:181円

税込み価格:195円

エネルギー:107kcal

たんぱく質:0.6g

脂質:1.3g

炭水化物:23.2g

食塩相当量:0.02g

購入元:セブンイレブン(数量限定)

 

アイスの実はシャーベットなのでそこまでカロリーは高くないですね♪

果汁80%も使っているのに200円以内で買えるのでとってもお得!

そして7ml×12個も入っています。

 

 
ads by google

【グリコ】アイスの実・大人のシャルドネを食べてみた感想!

パッケージが豪華…!!煌びやかで眩しい!!

金色の背景にみずみずしいシャルドネがどーん!

艶やかなシャルドネが美味しそう!!


よーく見てみると、開封する上部左右に切り込みが入っています。

 


左側は「アイスを手でさわらずにひとつずつ食べられます」と書かれていて、

 


右側は「1度にたくさん取り出せます」と書かれています。

 

このように、開封方法が2通りあるパウチ包装になったのは2009年の春頃から。

用途に合わせて開封できるのがとても便利♪

 

 


一粒取り出してみると、さわやかなグリーンのまん丸可愛らしいサイズのアイスがころんっ♪

まさしくシャルドネの房から一粒もいだようです!!

 

口の中に放り込むと、香り高くてジューシー!!

アイスの実は外側がシャリっと食感、内側はねっとり柔らかめのジェラートの二層のアイスになっていますが、それがこのシャルドネ(ぶどう)にドンピシャに合うんです!!

外側のシャリっと食感が、パリッとしたぶどうの皮を噛むような感覚に似てるんです。

もちろん内側のねっとり柔らかなジェラートはぶどうの実を噛んでいるかのような食感!

シャルドネのアイスなのに、シャルドネを食べている錯覚に陥ります^^

 

お味は濃厚かつさっぱり。

くせになるほど旨~い!!

果物独自のさわやかさとフルーティーさがあり、1袋(12個)はあっという間に食べきってしまいますねw

高級なシャルドネの果汁を80%も使用した贅沢感、そして低価格という嬉しいコンボ。

甘酸っぱいけど嫌味のない甘みと酸味のコラボレーションは天にも昇る旨さです♪

 

 
ads by google

まとめ

値段・・・・・★★★★★

匂い・・・・・★★★★★

味・・・・・・★★★★★

食べやすさ・・★★★★★

総合評価・・・★★★★★

 

なんと、全部が星5つのパーフェクト!

実は私、シャーベットやジェラートよりもこってり甘くて濃厚なミルク系のアイスの方が好きなのですが、アイスの実・大人のシャルドネが想像以上に本物を食べているようですごく美味しかったんです!!

 

…本物は食べたことありませんよ?w

ないけど、「あっ…、きっと本物のシャルドネってこんな感じなんだろうな」と思えるほど忠実に再現していると思うんです。

口に入れた瞬間に「んー!おいひい!!」と言ってしまったほど衝撃的な美味しさです。

セブンイレブンにて数量限定で販売されていますので、お早めにお買い求めください♪

コメント