ads by google

食器洗いに水切りカゴ必要ですか?我が家では使っていません!その理由は?

家事・育児
ads by google

こんにちは!

主婦歴4年目、まだまだ未熟者のんです!

私は日々の家事を、どうすればいかにラクに短い時間で、そして楽しく効率よく進めることができるのか考えていますが、今日は「水切りカゴ」についてお話しようと思います。

水切りカゴは、洗い終えた食器の水切り・乾燥をさせるために使うものですが、食洗機が無いご家庭には必ず一つはあるのではないでしょうか。

我が家には水切りカゴがありません。

…というより、以前は使っていましたが、かれこれ3年前に使うことをやめました。

その理由や、メリットも書いていきますので是非読んでみてくださいね!

 

 

ads by google
Sponsored Links
コード スニペット

我が家が「水切りカゴ」を使わない理由

水切りカゴはとても便利です。

その便利さを知っていますし、水切りカゴがある家庭で育ちました。

私が結婚した時は当たり前のように水切りカゴを購入しました。

食器が倒れないように溝もついているし、洗った食器をそのまま置いておけば、次に使う時までには乾いています。

あとは食器を所定の位置に戻すだけ。

とても便利な物なのですが、我が家でデメリットだと感じることがありました。

それは「場所を取る」ということ。

広々としたキッチンなら水切りカゴ一つくらい大した事ないかもしれませんが、我が家はそんなに広くありません。

水切りカゴを出しっぱなしにしておく訳にも行かず、そして複雑な形と結構な大きさなので、しまう場所も確保できませんでした。

 

 
ads by google

私が辿り着いた水切りカゴの代わりは?

簡単にしまう事ができて、いつも清潔に保てて、尚且つ場所を取らない物は何か?と考えているうちに一つの案を生み出しました。

それは「タオル」を使うこと。

いつも水切りカゴを置いて使っていた場所にタオルを敷き、洗った食器は重ねて伏せるように置いて行きました。

食器を立てかける物はないけれど、これが結構良くて、使い終わったら洗濯機にお任せです。

そしてまた洗い物をする時は新しいタオルを敷いて食器洗いをしていました。

いつも清潔なタオルを敷くことで、食器に触れても衛生的だし、使用後は簡単に洗えます。

なにより、水切りカゴを置くスペースを必要とせずストレスも無くなりました。

 

 
ads by google

タオルより良い物はないの?

水切りカゴの代わりに暫くはタオルを敷いて使っていましたが問題が出てきました。

それは、タオルが吸収できる水分は意外と少ないということ。

水切りカゴをやめた当時は3人家族でしたが、それでも洗い物をするとタオルは水分を含んでひたひたの状態…。

滴るほどのタオルを使い終わってから絞るととてつもない量の水が出てきます。

そこで私はタオルよりも吸水性があり、場所を取らず、簡単に洗えるものは無いかと探した結果…ありました!!

それは、「吸水マット」です!

 

 
ads by google

実際に吸水マットを使ってみた感想と魅力

言わずもがなタオルより断然良いです(笑)

もっと早く出会いたかったと思うほど我が家では重宝しています。

その名の通り水分をぐんぐん吸い取り、吸収する水の量も多いので、たくさんの食器を洗ってもマットがひたひたになる事がありません。

3人家族から5人家族となった今でも使用時に困ることがなく毎日使っています!

実際に我が家ではこんな感じです↓


我が家では吸水マットの上で食器を乾かすことはせず、洗ったあとはすぐに綺麗な布巾で拭いて食器棚にしまっていますが、濡れた吸水マットは翌日に洗濯するのでタオルと共に干しておきます。

翌日洗濯機に入れ、あとは干すのですがとても乾きが早いのも吸水マットの魅力的な部分。

いつも清潔な状態で使え、保管場所にも困らないのが何よりも魅力的で、本当に吸水マットに出会えて良かったと思います!

 

 

我が家で使っているものと同じものがamazonにて売られています!



 

 

めちゃめちゃ使い勝手が良くて、色んな柄があって可愛いので洗い物も楽しくできます^^♪

数枚揃えておけば、荒い替えにも困りません!

 

 
ads by google

最後に…

吸水マットにもマイクロファイバーで出来ているものや、セルロースでできている物など様々です。

大きさも違いますし、クールな柄や可愛い柄などたくさんの種類があります。

私のように水切りカゴで悩んでいる人は一度検討してみて下さい。

私は水切りカゴを使わなくなりストレスが無くなりました!

吸水マット使ってみようかなと思う人は是非、ご家庭に合ったものや好みの物を選んでみてくださいね!

 

コメント