ads by google

美容整形の値段や種類は?私の整形ビフォー・アフター写真を公開!

美容・健康
ads by google

こんにちは!

長年自分の顔にコンプレックスを抱え、美容整形で脱コンプレックス!したのんです!

美容整形(二重まぶたの手術)をしました。

 

値段、痛み、術後の様子などを綴っていこうと思います。

 

突然ですが…

 

 

ads by google
Sponsored Links
コード スニペット

美容整形についてどう思われますか?

  • 親からもらった体に傷をつけるなんて許されない!
  • そのままの自分で勝負するべき!
  • お金をかけてまで変える必要など無い!
など、様々な意見があるかと思いますが…。

 

私の意見はというと…。
  • 自分の顔に自信がない、生きづらさを感じてるのなら整形しても良いと思う!
 

これだけです。

そう、私は自分の顔に自信がなかったのです。

どうせ生きていくのなら少しでも自分の顔を好きになりたかったのです。

そもそも美容整形のなにが悪いの?って思うのですが、なにが悪いのか誰か教えてください。

じゃあなんで歯科矯正は良くて、美容整形はダメなの?

歯科矯正も見方を変えれば美容整形の一種では?

なぜ歯科矯正をするのかというと、噛み合わせの問題や姿勢の問題、発語の問題、そして見た目の問題があるからするのですよね?

ホクロを取ることも、シミを取ることも美容整形の一つですが、それは良いのに何故目は鼻を変えることに偏見があるのでしょう?

 

 
ads by google

 私の顔はどんな感じ?

具体的な話をすると私の目は、まるで切り傷。

とても鋭い切り傷。

一重まぶたの父と、一重まぶたの母から生まれた私は当然一重まぶた。

残念なことに突然変異はしなかったようです。

 

私は息子が保育園から小学生になる間の春休みに一重まぶたから二重まぶたに整形したのですが、整形するまで色々な困難があったのでした。

(ちゃんと旦那に相談し、許可を得てからの整形です。)

 

 
ads by google

 コンプレックスが原因で困ることは?

まず、メイクがしずらい!

一重まぶたなので少しでも目を大きく見せるために、時にはアイプチ、時にはアイテープ、時にはメザイクなどなど、様々な道具を駆使しながら【その場しのぎの二重まぶた】を作ります。

これがまたとってもめんどくさい。

急いでる時なんかは特に失敗しがち。

そして、その日の体調や浮腫み具合いによっても二重まぶたの幅がまちまちになります。

さて、二重まぶたを作ってからアイラインを引きますが、脂肪の多いまぶたにアイラインを引くのがめちゃくちゃ難しいのです。

一重まぶたユーザーの方なら分かってくれるでしょうか…。

 

せっかく引いたアイラインがすぐに崩れる!

苦労して引いたのに一瞬で崩れます。

ウォータープルーフなど全く無意味なほど、目を開いた瞬間、せっかく引いたアイラインがまぶたにガッツリとくっ付いてしまいます。

マスカラも下まぶたにくっ付いてしまいます。

汗をかいて崩れるのではなく、私の顔の初期設定がすでに“メイク崩れやすい仕様”のモデルなのです。

メイクしなくてもどうしようもない顔だけど、メイクしても化け物のような顔で…涙出ます。

そうなんです、涙が出るとこれまた無残なほどな崩れようです。

 

 
ads by google

ではここで私の整形前の目を見てみましょう。


眉毛は剃ってますが気にしないでください。(すっぴんです)

どの写真もカラコンが入ってます。

カラコン入れてもこんなに目が小さいのです。(小さいというか細いというか鋭いというか…汗)

 

…あぁ〜そうそう、こんな時代が私にもありましたね…(しみじみ)

わかりますか、この鋭い目付き、すごいでしょ?

怒ってる訳じゃないのに怒ってるとか機嫌が悪いの?と思われていました。

こんな目で28年間生きてきたのです。

 

……つらかった…。

相当苦労しました。

目付きが悪いから母親にも、先輩にも、同級生にも「目付き悪いから嫌い」とか言われていじめに遭いました。

 

もうずっとずっと二重まぶたに整形したい!って思っていました。

そしてやっと念願の整形手術をしました!

 

 
ads by google

整形後の目はこちら。


この写真も全てカラコンが入っています。

先ほどの写真と全然違うと思いません?

とにかく目が開いてる!!

 

注目して頂きたいのが眉毛から目の距離なのですが、整形前は眉毛と目が遠い。

整形後は眉毛と目が近い。

手術後はどれくらい目が大きくなったのか一目瞭然です。

 
ads by google

こちらはもう少し分かりやすい写真になります。


↑【整形後 1時間】だけ術後なのでカラコン無し。

そして、二重ラインをぱっくり切っているので目がパンパンに腫れています。

この状態が3〜4日ほど続いたあと、徐々に腫れが引いていきました。

 

↓術後、糸で縫われたままの状態になります。


↑一番下の目を開けている写真は、まだ抜糸していないのに祖父が亡くなり、葬儀に出席するためにメイクした時の写真です(笑)

タイミングがちょっと悪かったですね。

本当は抜糸前にメイクをしてはいけません!

 

 
ads by google

私が受けた手術の内容

  1. まぶたの脂肪吸引
  2. 目頭切開
  3. 二重ライン全切開(平行型の二重ラインにするため)
 
ads by google

値段は?

総額40万円でした!!

これでも一応値引きしてもらったんですよ…。

最初は50万くらいだったんです…。

 

病院のホームページに載せる写真や、今後二重まぶたの整形手術をする人に見せる写真を撮り、病院のモニターとして割引きしてもらって40万。

 

術後1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、10ヶ月、1年(だったかな…?)に定期的に病院へ行き写真撮影。

札幌の病院で手術してもらったのですが、旭川から高速乗って1時間半もかかるのですよ…。

吹雪の時とか大変だったなぁ…。

まぁ運転は旦那だったんだけど(笑)

 

2点止めや、3点止めなどの“埋没法”と言われる整形手術は考えていませんでした。

埋没法は目を擦ったり、目をぶつけたり等、何かの拍子に糸が切れる可能性もあるみたいなので仮止め感が否めなくて…。

①一生二重まぶたのままでいたかったので“二重ライン全切開”をし、

②目を大きくするために“目頭切開”をし、

③脂肪のついたまぶただと、せっかく二重まぶたにしても目を開いた時にまぶたに被って二重ラインが隠れてしまうとのことで“まぶたの脂肪吸引”

をお願いしました。

 

 
ads by google

病院選びのコツ

ちなみに、格安で美容整形を行っているあまり名の知れていない病院は選びませんでした。

顔を変えるのに、後悔するような失敗をされては困ります。

しっかり美容整形一本で長年ご愛顧されている病院を調べに調べまくり、口コミもチェックして選びました。

 

金額を表示された時に、40万にたじろいで、「本当に良いのかな…もう28歳だし…子供もいるのに今さら整形?」と、ちょっと迷いました。

だけど、40万で今までのコンプレックスを解消し、これからはノーコンプレックスで生きて行ける!と思ったら今やるしかない!!と。

ずっと憧れていた二重まぶたにできるチャンスを逃しては今後も悩むことになる!と思い切りました。

たぶん、私の中で、車の次に高価なお支払いでした。

 

手術室ではひたすらオルゴールバージョンのエレクト〇カルパレードが流れていて頭おかしくなりそうだったという…(笑)

とてつもなく陽気な手術室。

 

執刀してくれた先生と、助手の看護師さんはこんなのずっと聴いてて飽きないのかしら…。

 

手術はもちろん麻酔をしてくれます。

ぶっちゃけ麻酔が一番痛かったなぁ。

今思い出しても本当に本当に物凄く痛かった!!

 

いやもうね、二重まぶたになれるんだと思ったら嬉しくて嬉しくて、やっと漕ぎ着けた美容整形ってこともあってテンションぶちアゲでアドレナリンもガンガン分泌されてて、弁慶ぶつけたくらいじゃ痛みも感じないくらいだったのに、まぶたに麻酔の注射針が刺さった瞬間、寝そべってるのに痛過ぎてケツ浮いた。

痛みに強い私なのに、思わず「…は?嘘でしょ!?えっ、痛い!痛い痛い痛い!マジ痛い!!」と心の中で大絶叫。

 

まぶたにチクッ、チクッ、と3〜4箇所打つのですが、こめかみ辺りをツーーーっと流れているのは麻酔液なのか、それとも私の涙なのか。

例えるなら、毛抜きのピンセットでマブタを思いっっっっっっきり抓った感じ!!(伝われ)

とにかくものすごく痛い。

出産は内臓的な痛みだけど、まぶたの麻酔は外傷的な痛みです。

 

これをもう片方の目もやるのです。

既に片目で痛さを思い知った私は、残った片目の麻酔を打たれる前は震え上がり、針が刺さると悶絶するのでした。(心の中で)

 

麻酔が効いてしまえばなんのその。

きっと帝王切開で赤ちゃんを産んだお母さんはこういう感じなんだろうな〜とぼんやり考えていました。

メスがスーッと動く感覚や、糸を引っ張られる感覚は分かるけど全く痛くないのです。

 

目は痛くないけど、固い手術台で微動だにせず仰向けになっていると、後頭部が痺れてきてピンチ。

一回起き上がりたい。

でも言えない。

ひたすら我慢。

 

だいたい1時間半ほどで手術は終了しました。

術後はなんとなく腫れてる感じと、なんとなくいずい感じはあるもののそこまで痛むわけでもなく、病むわけでもなく。

さすがに術後の目を晒して歩くのは気が引けたのでサングラスをかけてタリーズに入店。

サングラスかけて歩くのもかなり恥ずかしかったけど!!(笑)

 

 
ads by google

整形して良かったことは?

言わずもがなメイクがしやすい!!

そしてメイクが崩れない!!

 

本当に整形して良かったです!!

何一つ後悔などしていない!!

40万かけた甲斐がありました!!

 

整形してから親に話しました。(例の祖父の葬式にて)

へへっ、もうやっちまったから私を止めることはできねーぜ!てな具合で。

私の父なんかは「二重まぶたになんかしからシワが2本増えたってことでしょ~」と。

まぁ、そうかもね。

でもそのシワがずっとずっと欲しくて仕方なかったんだよ。

 

ちなみに、一重まぶたの私と、二重まぶたの元旦那との間に生まれた息子は二重まぶた。

整形で二重まぶたになったけど元々は一重まぶただった私と、一重まぶたの旦那との間に生まれた娘2人は一重まぶた。

そりゃそうですよね。

 

娘が将来整形したいと言い出したら、どうぞどうぞ!二重まぶためっちゃええで!アンタもやり〜や!と勧めます。

なにも反対しません。

 

その代わり、やりたいのなら自分で頑張って稼ぐんだよ!

ママだって、全身脱毛や美容整形は自力でお金貯めてやったんだ!

って言うかな。

 

まぁ私は一重まぶたでも娘が可愛くて可愛くて仕方ないのだけど、コンプレックスを抱えて生きていく辛さを私は知っているし、その辛さを分かってあげられるので美容整形を止めたりはしないと思います。

 

息子だって口唇口蓋裂で生まれて、歯科矯正をしています。

 

美容整形をして、多少なりとも自信がついて、なんか人生変わった気がします。

…ううん、変わった気がするのではなく、変わった!と言い切って良いです。

人の目を見て話せるようになり、メイクの煩わしさから解放され、すっぴんでも出かけられるくらいにはなったかな!

 

次は豊胸手術したいです!(笑)

コメント